臨床心理学にいる

臨床心理学や犯罪心理学についてのあれこれをだらだらと。

家出

1.家出の意味



 財産犯の準備段階の1つ。家出とは、ひそかに家を抜け出すことである。家出には、不快な状況から逃げ出したい気持ちと、隠れん坊をして「本当」の自分を見つけてほしいという2つの思いを併存させている。自分の存在や愛情を確認する意味が大きく、逆に言えば確認してくれるだけの相手がいて、見つけてくれるはずという思いがあるからこそ成立する。

 見つけてくれるはずの相手のいない家出は旅行であり、決して見つかりたくない家出は出奔(しゅっぽん)や逃走といえよう。