臨床心理学にいる

臨床心理学や犯罪心理学についてのあれこれ

心理学用語集 意志薄弱とは

意志薄弱(いしはくじゃく)

持続性がない上、環境の影響をやたら受けやすい傾向のこと。H.エミングハウスは、これは意思欠如と区別しようとしたが、今はほぼK.シュナイダーの意志欠如と同義として用いられ、これよりは軽い程度と見られている(意思欠如>意志薄弱)。

意志薄弱は、意志というものがほとんどないだけでなく、長続きもしないため、他人や環境の影響を非常に受けやすい人である。その結果、考えや気持ちがコロコロと代わりやすく、何かと無責任で信用におけない。もちろん、良い影響よりも、安易で楽な方に流れる。アルコール依存症に多い。

易きに流ればかり。駄目な自分を意識して、そんな自分から逃れようとアルコールにすがる。酒を飲めば駄目な自分はいなくなる。