臨床心理学にいる

臨床心理学や犯罪心理学についてのあれこれ

祟り

犬神憑きとキツネ憑き

1.犬神憑き 西日本の特に四国地方に見られた現象。犬神筋または犬神持と呼ばれる特定の家系の人が、犬神という小動物を駆使して害を与えると信じられていた。取り憑かれると急激に人格が転換し、二重人格を呈することになる。第二人格は犬神筋の人とそっく…