臨床心理学にいる

臨床心理学や犯罪心理学についてのあれこれ

2020-08-11から1日間の記事一覧

依存性薬物の種類 幻覚剤型

代表的なものは、LSD、メスカリンなど。 中枢作用:興奮 精神依存:± 身体依存:- 耐 性:+ LSDは現在知られている向精神物質の中で最も強力なものの1つで、極めて微量でもその効果を発揮する。体内での吸収率は100%と非常に高い。 LSDことリゼルグ酸ジエ…